レシピ

recipe.7

きのことベーコンのガレット

24cmプレートで、きのことベーコンのガレット/ポーリッシュポタリー

家庭でできるオシャレなフランス料理。ソバ粉で作るクレープ「ガレット」に挑戦!

チーズの塩気と卵のまろやかさに加え、きのこの歯ごたえとの相性バツグン!
難しそうに見えますが、生地さえできれば大丈夫!一度作ると何度もリピートしたくなるはず…!

材料

■生地約4枚分の材料

  • そば粉 80g
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 200ml
  • 卵 1個
  • シードル 大さじ1
    ※ビールでも代用可
  • 塩、こしょう 各少々

■具材ガレット2枚分の材料

  • ベーコン 2枚
  • ぶなしめじ 2分の1パック
  • マッシュルーム 5個
  • エリンギ 大1本
  • バター 10g
  • 卵 2個
  • グリュイエールチーズ 適量
    ※エメンタールチーズやチェダーチーズ、ピザ用チーズなどお好きなものでも
  • 塩、こしょう、パセリ 各少々
  • ベビーリーフ 1袋
  • オリーブオイル 少々
きのことベーコンのガレットの材料/ポーリッシュポタリー きのことベーコンのガレット/ポーリッシュポタリー

レシピ

■ 生地(前日から作っておき冷蔵庫で寝かせておきます)

  • ボウルにそば粉と塩を入れて泡だて器で混ぜる。
  • 卵を割りいれて混ぜ、水を少しずつ入れながらよく混ぜる。
  • シードルも入れてよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫で寝かせておく。

■ ガレット

  • ベーコンを1cm幅に切る。ぶなしめじは石づきをとり小房にわける。マッシュルーム、エリンギは薄切りにする。
  • バターを入れて熱したフライパンに「1.」を入れ炒め、塩こしょうをし、取り出しておく。
  • 薄くサラダ油(分量外)を塗ったフライパンを熱し、おたま1杯分の生地を入れまるく薄くなるようにフライパンを回しながら生地を伸ばす。
  • 中火にし、まわりが焼けてはがれてきたら裏返し、軽く焼く。
  • 最初に焼いた面を下にして中央に卵を落とし、炒めた具を卵のまわりにのせ、グリュイエールチーズをのせ、こしょうをふる。
  • 四角形になるように生地の4辺を折る。
  • ガレットをお皿に盛り付けパセリを散らす。
  • よく洗い水分を切り、オリーブオイルと塩こしょうであえたベビーリーフを添える。

*お好みでハムや生ハム、サーモンなどお好きな具材でもお楽しみください。

きのことベーコンのガレット/ポーリッシュポタリー

ガレットとは?

ガレットはフランスブルターニュ地方が発祥の地。ブルターニュでは寒冷のため小麦が育たず、そばを栽培するようになり紀元前7000年からガレットの原型があったと言われているそうです。
そば粉は栄養面で優れているのでガレットはとても栄養のある、ヘルシーなお料理です。

Photo & Recipe by Tomomi.T